メニュー

ブログ - ECCジュニア膝折町1丁目教室|朝霞市のこども英会話教室

  • phone b 2018
  • 無料体験・お問い合わせ

※レッスン中は留守電のため、こちらより折り返しいたします。

ブログBLOG

英語ってどうやったら聞き取れる?

カテゴリ: 雑記 公開日:2017年11月18日(土)

英語って、どうやったら聞き取れるの?

 

読んだり書いたりは出来るんだけど。。。

と、よく友人から聞かれます。

 

リスニングの訓練が必要

 なのですが、

 

その前に、必要なことが

 

 

①文法の知識

②単語

③英語の語順で長文を読む訓練

 

 

です。

 

文法を気にせず話せばいい

 ○○するだけで話せる

 

いいえ。

 

そんなんだったら

 とっくにみんな、英語がペラペラです(笑)

  

文法知識は、英語習得には絶対的に必要です。

分を作るルールですから

 なきゃ、話になりません。。。

 

単語力は英語の基礎体力

 

 長文は・・・

 

英語の長文を途中まで読んで、意味が分からなくて、また最初から読み直す

 

っていう経験ありませんか?

 

 これが、くせ者。

 

だからね、英文を日本語に訳すときは

きれいな日本語に訳す⇒×

英語の単語の順番に訳す⇒大正解

 

です。

 

英語を学び始めたその時から

この方法で、

日本語訳を伝えてあげること

 

これがしみついていれば

長文読解はもちろんの事

聞いて話が分かる、ってなります。

 

 もちろん、ECCではこれが身につくための独自のカリキュラムがあります。

 

楽しく通って

しっかり身につけてくださいね~

 

島国だから英語が話せない???

カテゴリ: 雑記 公開日:2017年11月11日(土)

ちょっと前は

日本は「英語の話せない国」

と知らずに観光に来た

外国人はその話せない程度に

びっくりする、と聞きましたが

 

今は、日本は英語が通じない

って当たり前になりつつあります。

 

友人知人からもよく、

 

日本が島国だから

 多民族と隣り合わせの生活ではないから

 鎖国したから

 

英語が話せない国になった

と誤解している人が

多いことに驚きます。

 

「島国だから」と思っていた方、どれくらいいるんだろう???

 

日本は、大学で学ぶとき、日本語で学べますよね?

 

専門的な書籍も、日本語に訳されてるものが多い。

 

だけどね、これは、昔の偉人たちのおかげです。 

 

セブ島の友人に聞かれたことがあります。

「日本て、大学に行くのに、日本語で学べるんでしょ」って。

とても不思議そうでした。

 

日本は、昔の偉人たちが

多くの人が日本語で

たくさんのことを学べるように

1つ1つの英単語に、日本語の中から

近い意味のものを対訳してくれたから

日本語だけで、

たくさんの事を学びながら

暮らせるようになったんです。

 

 こんなことできるのは

日本人の気質があってこそ。

 

だと私は思います。

 

 「島国だから」って言ってしまうと

なんとなく、

日本に住んでること自体が

不利!

みたいなイメージ、ありませんか?

 

昔の偉人たちの想いは・・・?

 

英語を話せなくても

みんなに学べるチャンスが

ある。

 

「英語力が低い」

その代わりに

日本に生まれたら

最低限の教育は保証されていますよね?

 

さぁ!さらに

英語が話せたら

もう、最高ですよね?

 

Yes,Noがはっきり言えないからダメ?

カテゴリ: 雑記 公開日:2017年11月05日(日)

日本人は Yes , No が

はっきり言えないから

ダメなんでしょ?

と聞かれたりします。

 

って、何がダメなんだ???

 

Yes No がはっきり言えない

 

から海外で通用しないっていう事?

 

 いやいや、

これは日本が国として

成り立つときの話になりますが

 

そもそも

日本では

話し合いで国譲りをしたほど

話し合いで解決する文化

なんです。

 

はっきり言えない?

 

いいえ。

 

どうして日本人は無駄な争いをしないのか?

 

と、この文化に注目し

研究して、コミュニケーション能力を上げようとしている英語圏の大学が少し前ですがTVでも放映されていました。

 

はっきり言えないのではなく

 

無駄な争いを好まない文化

 なんです。

 

ですが、自分の意思を自信を持って

相手に伝えることは

もちろん、重要。

 

いつの場面でも重要です。

 

だからこそ、

英語を話せるようになることが

大切なんですよ!

 

日本の文化をしっかり理解して

英語を話す。

 

これが大事ですね!

 

幼児から英語って早い???

カテゴリ: 雑記 公開日:2017年10月28日(土)

小さい時から英語を学んだら

日本語もよくできないのに

 子供が混乱しそう!

 

と、よく相談を受けます。

 

逆に考えてみると

日本語がきちんと出来てから

英語学習を始めて

話せるようになるのかな?

 

ってことなんです。

 

私はフィリピンのセブ島に

何人か友人がいます。

 

 

共用語が英語の国。

 

 

フィリピンの言語タガログ語

住んでる地域の言語

それと英語を話すのは当たり前で

 彼女たちによく言われます。

 

 

「日本だと英語が話せると

尊敬されるってホント?」

 

 

フィリピンじゃ、英語が話せるのは

当たり前。その他にフランス語とか

ロシア語、スペイン語が話せたら

尊敬されるけど?

 

 

日本にあまり詳しくない人は

この状況、不思議なようです。

 

 

で、こう言われます。

 

 

「日本て、もっと先進国だと思ってた。」

 

 

あちゃ~

 

 

で、彼女たちに聞きました。

(友人のうち一人は私と同じくママです)

 

 

「フィリピンではどうやって英語を教えてるの?

○○の家ではどうしてるの?」

 

 

「1歳くらいになったら、例えばボールがあったら

タガログ語と英語と両方で単語を教えるのよ。

a ball , a ball って言いながらボールを見せるの。

その繰り返しよ。」

 

 

「タガログと地域の言葉と英語と

3つを使い分けられるの?」

 

「当たり前じゃん。」

 

 

とのこと。

 

 

英語と日本語が混乱するのでは?

 

 

と言うのは、結局は大人の方が

英語に対する恐怖心やコンプレックスを

持っているからかもしれませんね。

 

 

で、幼児期から英語に触れた子に

実際に起こること。。。

 

 

あとから始めた子たちより

圧倒的に英語が好きになります

 

 兄弟がいるご家庭だと

これがよくわかるみたいですね。

 

上の子が始めた時に

一緒に下の子も始めて。。。

 

 と言うパターンがとても多いので

 

だいたい

 

「やっぱり上の子も早く始めてればよかった。。。」

と、昨日もそんな話を

何人かの保護者の方としました。

 

 で、実はこれ我が家もそうなんです。

 

 

我が家は3兄弟

まさにこの状態。

早く始めてあげたかったんですけどね。

 

 日本語ができるようになってから

初めて英語に触れるから

結局苦労して、英語が

苦手になっちゃうんです。

  

本当はね、

私たちみたいな仕事が必要ないくらい

みんなが英語ができたら

もっと英語が身近で習得しやすくて

もっと他にもいろんなことが学べるように

なっていくのに。。。

  

って本気で思っています。

 

 

楽しかったハロウィンパーティ♪

カテゴリ: イベント 公開日:2017年10月21日(土)

10/15(日)膝折市民センターにて

2017ハロウィンパーティが無事に終了致しました。

 

今年は朝霞市・新座市の

5教室チャリティイベントとして初の試み。

 

前日どころか、開始直前まで

「どうしたら、子供たちが楽しめるか?」

とリハーサル・プログラム変更の繰り返し

 

早朝より準備してたのに

時間はあっという間

 

大宮より、強力なヘルプの先生たちが到着

ネイティブ講師も到着

 

2年前に開校の当教室には

中学生はまだいないのですが、

他のお教室の中学生ヘルプの子達が到着

 

スタッフが揃うにつれ、緊張もMAX

 

気づけば

「12:50なので、ドア開けま~す!」

ドキドキはMAX

 

始まってみると、子供たちが

本当に楽しそうで☆☆☆

今までの準備の大変さなんて

吹っ飛んでしまう、最高の笑顔♪

 

あいにくの雨で、外は寒いのに

本当にたくさんの子供たちが

参加してくれました。

 

たくさんの子供たちの

最高の笑顔を見てるうちに

無我夢中で、1部、2部と無事に終了。

 

総勢 155名の子供たちの参加

参加教室 5教室

ネイティブ講師 3名

その他スタッフ 12名

 

また、当日まで、陰で私を

大きく支えて下さった大宮の先生。

富山の先生。

センタースタッフ。

 

本当に多くの方々に支えていただき

初の合同イベントは大盛況☆☆☆

 

今週、レッスンに来た子たちが口々に

 

”ハロウィン、楽しかった~!!!”

”ねぇ、Nancy、次はいつ???”

 

いやいや、まだ終わったばっかでしょ(笑)

と突っ込みながら

 

そんなに楽しんでくれたことに

嬉しく思います

 

もっと子供たちと一緒に

写真撮りたかったなぁ~。と思いつつ。。。

 

参加してくれた生徒さんたち

地域のお子さんたちにとって

少しでも英語が近いものになってくれていたら、

少しでも楽しい思い出として残ってくれていたら

最高に嬉しく思います!!!

子供の英語学習を取り巻く環境 ~公立学校の英語導入について~

カテゴリ: 雑記 公開日:2017年10月14日(土)

小学校でも英語が教科になって

成績がつくように

2020年からなります。

(2018年に前倒しになる動きもあるとの話ですが・・・)

  

今現在は「総合」とか「生活」と言った

昔で言えば「道徳」の

一部に英語が入っているだけなので

  「英語」としての成績はつきません。

 

成績をつけられるほど、

きちんとしたカリキュラムが

整っていないことを意味します。

  

正直、これでは英語に触れた、

とは言いづらい程度です。

 

ですが、小学校での英語導入に伴って

中学校で学ぶ英語の難易度は

 

中学卒業時

英検3級程度

  ↓

英検準2級程度

 

の難易度に変わります。

 

ピンと来ない方も

たくさんいらっしゃると思いますが

かなり難易度が違います。

 

単語数だけで見ると

 

英検3級

約2000語程度が必要

 

英検準2級

約3500語程度が必要

 

 (1500語の単語を

今日から新たに覚える!

と、想像してみてください)

  

合格率を出してみると

3級:51.7%

準2級:36.2%

(2015年度第1回検定:日本英語検定協会より)

 

↑あ、これ、イメージつきづらいと思うので。。。

 

 教えている側からしても、

 

●中3で英検3級

まぁ、ゆっくりしっかりやってれば、ほぼ大丈夫。

 

●中3で英検準2級

かなりしっかり基礎から固めて

引き上げていかないと!

(中学校から初めて英語を始める子は

 まず、ついていけません)          

 

そして、どうしても受験があるため、

「中3卒業時に」って言っていても、

実際に学び切るのはそれよりも

ずっと前。

 

中学3年間で学ぶのではなく、

2年ちょっとでこのレベルを学べ

という事なんです。

 

正直、中学校から英語を始めた子は

こんなスピードで学べるわけないんです。。。

 

でも、経済がグローバル化に

ついていけていない今、

英語を話せる日本にしていくのは

死活問題。

 

この波は

避けられないでしょうね。

 

そして、平成29年度より、

大阪府高校入試では

「指示文も含めて、問題文はすべて英語となる」

ことが決まっています。

(これは文科省「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」に基いています)

  

そして、小中高を通して

「読む」「聞く」「書く」「話す」

を大幅に増加することも

決まっています。

  

要は、ただ単に英語の問題が解ける

だけではなく、

本当に使える英語を身につけなければ!と

国をあげて「グローバル化」に本腰を入れています。

 

 仕方がない。

英語が話せないことがネックで

経済のグローバル化の波に

完全に乗り遅れてしまったのですから。。。

 

ゴールが決まっていても

そこまでの道筋は・・・?

まだまだ全然整っていません。

 

 ちゃんと力がつくようには

学習環境は整っていません。

 

と、いうことは

自分でやらなきゃ、

置いていかれてしまうんです。

 

経済の話と切っても切り離せない英語学習。

 

実際の世の中の流れの方が圧倒的に早く、

それを受けて、英語学習の道筋を立てるという

おも~~~~~い腰を、やっと上げた政府。

 

なので、学校での学習指導要領が整うのを

待っていたら

当然、間に合わないどころの話ではありません。

  

「格差社会」と言われる現代。

将来、格差がもっと広がることは

聞いたことがあると思います。

  

正直、英語ができる、できないも

これに関わってくると、

私は思っています。

 

 政府は日本経済を観光で

盛り上げようと、昨今、

ものすごく力を入れています。

 

ゆくゆくは移住してくれる人も増えたらいいと

政府は考えています。

じゃないと、日本経済、沈没してしまいますからね。

 

そうすると。。。

  

手っ取り早く言えば、

日本にいても

英語ができなきゃ、話にならんのです。

 

先日、TDLに2年ぶりに行ったのですが

明らかに外国人の観光客の数が

2年前に比べ、圧倒的に増えていました。

  

こうなってくると

アルバイトでも「英語が話せるか」

が採用基準になっていくのは

時間の問題です。

  

私たち親が思っている以上のスピードで

大きく変わり始めていることは

間違いありませんね。

 

ちょっと堅苦しい話でしたが

私たち親が思っている以上に

お子さんには英語が必要だということが

少しでも伝わっていたら

嬉しく思います。

 

日常の中の英語

カテゴリ: レッスン風景 公開日:2017年10月08日(日)

”Mom,Where are you?”

 

レッスンで使っている

英語の絵本の1文。

 

でも

お家で実際に

ママが居ない時

”Mom,Where are you?”

って言っています

 

と嬉しい報告☆

 

英語ってレッスンの時だけのもの?

 

日常に英語のある生活に変わる時

ちょっとしたコツが必要かも

 

 

”英語は習い事?”

 

いいえ、

英語は日常の延長上に

あるものです

 

小さいうちに始めると

英語のお話を聞くとき

英語を聞いているのではなく

 

お話自体を聞いている感覚

 

 

幼児さんクラスでは実際に・・・

 

”Big partyの話し、好き~”

”え~!アヒルの方がいい!”

”なんで、青いイチゴが出てくるの?”

”どうぶつが寒そう!”

 

ストーリーを聞いた感想が

口々に出てくる出てくる☆

 

おっきくなってからだと

”この話、英語難しい”

”今度のは発音しやすい”

って、どうしても

楽しむより前に

習得することに意識が向きがち

 

 

”Hello~”

って言われて

 

”え~っと、外国人に対してだから

Hello~.って言うんだよね”

っていう感覚になってしまうか

 

”こんにちわ~”

っていうのと同じ感覚で

当たり前のように自然と

”Hell~”って言える

感覚をみにつけられるか?

 

 

この差って

社会に出てからおっきい

 

受験には全然必要ないことだけど

実際には

社会へ出た後、必要なのは

この感覚

 

レッスンでも

Nancyの英語の問いにだけ

英語で答えていたのでは

足りない足りない

 

友達同士の会話の

延長線上に

英語があるように

なってくれたらいいですよね

 

惜しまずたっぷり

時間をかけてあげてくださいね

気になる発音

カテゴリ: 雑記 公開日:2017年09月23日(土)

こんにちは。

小学生を中心に、

「将来、力強く羽ばたいていける英語力」

を身につけるポイントを教え続けて、早5年。。。

 

よく言われるのが、

ネイティブの先生の方が発音が。。。

 

ですが、うちの教室、

外国人の子も通っていますが

(英語圏のお子さんではありません)

ご両親から「先生の発音がいいから決めました!」

って言っていただき

「私たちの発音より、子供の発音の方がずっといい!

先生のところでよかった!」と言っていただいています。

 

ご両親とは私は英語&日本語でのやりとりです。

 

どうやったら日本人でもネイティブのように

発音できるかというと・・・。

 

発音は実は筋トレなんです。

 

「口の開け方と舌の位置」の。。。

 

たったこれだけ。

これとともに、正しい音を同時に耳に入れてあげること。

と、家庭学習のやり方にちょっとしたポイントがあります。

(ご入学時に説明しています)

すごく簡単なことなんですけどね!

 

 プラスして、発音+英語力を強烈に押し上げてくれるのは。。。

 

日本人で発音がきれい人の生の音を

耳に入れてあげること

 

です。

 

どうして日本人???

それは、お子さん自身が日本人だからです。

 

同じ日本人の人ができる姿を見ると

自分もできる、というイメージを持ちやすくなるからです。

 

「自分もきれいに話せる姿」

 

を頭の中で描くようになります。

いわゆる、ロールモデルですね☆

 

「あんな風になりたい!」

 

これが、お子さんには何より大事です。

幼稚園、小学校のなるべく早いうちに

これ、出会わせてあげてくださいね☆

2017 ハロウィンパーティ♪

カテゴリ: イベント 公開日:2017年09月16日(土)

2017 ハロウィンパーティのご案内

 

10/15(日)

今年もハロウィンパーティをやります♪

※申し込みは9/24(日)までです

 

今年は地域5教室の合同イベントとして

立ち上げました!

 

これは、実は

生徒さんとのやりとりのなかから

私自身が

すごくショックを受けたことから

始まります。

 

 

「英語習ってるって言うの、

自慢してるみたいで恥ずかし~い!」

 

「友達にうっかりThank you!って言っちゃいそうになるんだけど、『英語ができます』って自慢してるって思われるのが嫌だ~」

 

 

と、いう子が一人や二人じゃなくいました。

 

 

「え?そうなの???それじゃぁ、スイミングは?習ってるよ~って言うの嫌なの?」

と私。

 

「スイミングはいいよ~。だって、通ってる子が多いし、英語とスイミングは違うよ~」

 

こんなやりとりから

まだまだ英語というものが

子供たちにとって遠いんだな~。。。

とちょっぴりショックでした。

 

「ECCに通っている子たちだけじゃなく、地域の子供たちが、レッスン以外で英語に楽しく触れる機会を作っていかないと、結局、英語は遠いままになってしまう。。。」

 

そんな危機感から、昨年夏ごろより

他の地域で、合同イベントをやっていらっしゃる先生に相談。

 

近隣の先生方に声をかけたところ

快く賛同してくださり

新座・朝霞地域でも立ち上げることになりました。

 

当日はお友達同士で楽しく子供たちが参加できるように

ブース形式で行います。

 

今現在も、イベントに来てくれた子たちにとって「英語」が少しでも近いものになってくれるように、先生方で知恵を出しあい、準備しています。

 

 

時間や参加費、会場など詳細は、参加している各教室へお問い合わせください。

 

もちろん、当教室のHPからでもOKです。

 

参加教室

 

【朝霞市】

膝折町1丁目教室

本町3丁目教室

栄町4丁目教室

仲町2丁目教室

 

【新座市】

栄4丁目教室

 

 

 

ママもパパも英語が話せない。。。

カテゴリ: 雑記 公開日:2017年09月09日(土)

当教室は朝霞駅徒歩17分

膝折児童館のすぐそばです。

 

今日は・・・

ママさん、パパさんに質問です。

 

3つの質問の答えを考えてみて下さいね♪

 

①英語が話せるようになるためには

 ある程度センスが必要だと思う

      ( Yes / No )

 

②流ちょうに話せる人は、留学など

 の機会に恵まれてた人だとおもう

    ( Yes / No )

 

③我が家には海外とつながるチャンスが

 あまりない

    ( Yes / No )

       

 

答え、出ましたか???

 

Yes の方が多かった方

もしかしたら、英語コンプレックスを持っているかも・・・?

 

では、最後におまけの質問です。

 

親御さん自身を振り返ってみてください。

もう少し頭がよかったら

英語がペラペラに話せたかも。。。

と思ったことのある方

    ( Yes / No )

       

今日の質問全部 Yes だった方

重症です (笑)

思い込みの。。。

 

センスも、環境も、頭の良さも

そんなもん、ぜ~んぶ、要りません!

ので、ご安心を(Ü)

 

でも、たった一つだけ

お子さんが、英語を話せるようになるために

必要なことがあります。

社会に出た時

英語を武器にしていくのに

どうしても必要なこともあります。

 

それは・・・

 

きちんと身につく方法で学んでるか?

 

です。

 

そりゃ~

センスだって

留学経験だって

海外との接点だって

あるに越したことはないんですよ、もちろん!

 

でも、これらは

「きちんとした学び方で学んでいること」

におまけでついてくるような物です。

 

だから、大丈夫。

 

1歩ずつ、しっかり一緒に歩いていきましょう!