メニュー

親が思うより、早いスピードで変わっています。 - ECCジュニア膝折町1丁目教室|朝霞市のこども英会話教室

  • phone b 2018
  • 無料体験・お問い合わせ

※レッスン中は留守電のため、こちらより折り返しいたします。

ブログBLOG

親が思うより、早いスピードで変わっています。

カテゴリ: 雑記 公開日:2018年01月20日(土)

英語の4技能って聞いたことありますか?

 

「読む」「聞く」「書く」「話す」です。

 

今、日本ではこの英語の4技能をいかにして

身につけさせるか?が問題となり

 

大学入試が2020年から変わります。

日本では大学入試が変わらないと

教育が変わらない、と言われています。

 

大学入試が変わるので、

高校入試も変わりますし、

中学校の英語のカリキュラムも変わり、

小学校でも英語の授業が始まることになったんです。

 

そして、英検も大きく変わり

昔のように読み書きや、運だけでは受かりません。

 

読む、聞く、書く、話す、それぞれに合格点があり

そこを越えないと合格できないようになりました。

 

高校入試も同じです。 

 

試験に限った事じゃなく、

公立中学校の英語の授業でも

公立小学校の英語でもいずれ

 

4技能習得が求められていきます。 

 

国の政策として決まています。

 

 今までは、問題が解ける、教科書がわかる

でよかったのが

 

「話せなければ、結局英語は意味がない!」

っていうことですね。

 

 

みんなさん、準備はOKですか?

 

英語は

「話す」ことが4技能の中でも

1番難しい。

 

会話をするって、

「会話」って能力が必要なのではなく

4つの力が集まって

出来るようになるので

 

会話ができれば

聞ける、読める、書ける。

 

当然、問題も分かる、という事です。

 

そして、この「英会話」は

学びをストップした途端

限りなくゼロに近づいてしまいます。

 

今までかけた時間もお金も

すべてリセットされてしまいます。

 

気を付けて下さいね!